統計物理学メーリングリスト
利用上の注意
投稿する際は,所属と氏名を本文に明記し,Subjectを記載して下さい。
参加登録をすると投稿資格が出来ます。statphys[at]issp.u-tokyo.ac.jp宛にメールを送信すると参加者全員に自動配信され,本文が記事一覧のページに公開されます。
  1. 投稿責任を明確にするために,本文中に投稿者本人の所属と氏名を明記してください。 [代理投稿の場合も実際の投稿者の所属と氏名を記載して下さい。]
    本文中に投稿者の所属・氏名が記載されてないものは記事一覧のページに掲載されません。
  2. 題目(subject)欄に内容を表示して下さい。例えば「・・・研究会のご案内」ではなく「・・・研究会」のように簡潔に表示してください。
  3. メールアドレスのロボットによる自動収集とスパム発信を避けるため,メールアドレスを本文に書く必要がある場合は@を[at]と書き換えるなどしてから投稿してください。
利用上の注意に沿ってない投稿は記事一覧のウェブページから削除されることがあります。
同じ内容を繰り返し投稿することは,避けてください。
同一の研究会の広報等の繰り返しはご遠慮ください
重要な変更のために研究会参加者だけでなく統計物理学の研究者全員に知らせないといけない場合は別として,会議への参加登録を繰り返し促す投稿等はご遠慮ください。どうしても複数回広報する必要がある場合は,1ヶ月以上の間隔をあけて合計2回までとしてください。
添付書類の付いた投稿は配信されません。
ファイルの配布が必要な場合はWebページなどで行ってください。700名を超える参加者に添付書類を配布すると多くの場合どこかでトラブルが起き,処理のために管理者の介入が必要となります。
続けて配送エラーとなったアドレスは消去します。
受信者のメールサーバの不調などによりメールが配送不能になった場合など、配送エラーがしばらく続いた場合には、該当アドレスが参加者名簿から自動的に削除されます。メールボックスの容量不足などによるエラーでも同様です。何らかの原因でメンバーリストから削除されたかもしれないと思われる方は,最近の投稿を閲覧して確認してください。最近のものが届いてない場合はお手数ですが再度、参加の操作を行ってください。
参加登録は、現在の所属機関のメールアドレスで。
理由 (1) :参加登録すると自動的に投稿資格が出来ます。正規の所属機関を明らかにして投稿内容に責任を持っていただくためです。
理由 (2):過去の所属機関からの転送を行っていると,転送によるトラブルが発生することがよくあります。本人に届かないだけでなく,トラブル処理のため管理者の介入が必要になります。
新たに加入したい方は,こちらをご覧下さい。
現在の所属機関以外のメールアドレスから転送している方は、現在の所属機関のアドレスに登録変更してください。
現在お使いのメールアドレスと、メーリングリストに登録されたメールアドレスが異なる場合は、一度古いメールアドレスで退会処理をしてから、新たなメールアドレスで参加登録をしなおしてください。
お困りの場合は,管理者 statphys-admin[at]issp.u-tokyo.ac.jp にご相談下さい。
投稿や退会処理などは、システムに登録されたアドレス以外からはできません。
本メーリングリストに登録されたメールアドレスと現在使っているメールアドレスが異なる場合,参加者であっても投稿やコマンド実行は出来ません。所属機関を移る場合は,移動の前に変更手続きをしてください。
転勤により登録されたアドレスからの発信が出来ないなど,お困りの場合は,管理者 statphys-admin[at]issp.u-tokyo.ac.jp にご相談下さい。
退会その他
退会などの方法はこちらをご参照ください。